お宝のプラモデル 月光

№167  久しぶりにいちょんちょんの紹介です!!

イマイ科学  1/144 夜間戦闘機 月光

このモデルは、一時ハセガワからも販売されていました。店主、ハセガワバージョンも所有しています。説明図を見ていたら、衝撃の事実を知りました(゜o゜)

「企画設計 橋本精密KK」

イマイは販売だけを担ったのでしょうきっと。サンダーバードと1/144、どう考えてもミスマッチですね。箱を開けます。

透けるようなモデルです。説明図や塗装説明図も付属しています。

店主、実は他にもシリーズを所有していますが、残念なことに全てパーツが裸なのです。

前の所有者が袋から出したのか、最初から裸だったのかは不明です…

残り四機を紹介しましょう~お値段は全て100円

残念ながら№5の二式陸上偵察機が抜けています。100式司令部偵察機Ⅲ型とキ-46Ⅲ改防空戦闘機

99式双発爆撃機と二式複座戦闘機屠龍乙型

中に入っている軍用車両は昔、Nゲージのレイアウトで使いました。

箱脇から軍用車をどうぞ!!

TYPEA、TYPEB、TYPEDはありますが、TYPECはあったのかな??

説明図を見たところ、〈貨物トラック幌付〉と〈貨物トラック〉の二種類があります。TYPEDを見ると、トラックの荷台と、かまぼこ型の幌らしいものが見えます。TYPEDは二種類兼用だったのかもしれません。

パーツを少し拡大します。

中央上部に見えるのが、幌だと思います。

ガラスはありませんでしたが、なかなかの出来でした。

尚、月光には飛行機用の掩体が入っていません。金型作製時から入れなかったのではないかと思います。コストがかかりますからね。このモデル内容で100円の時代です。№1~№4のモデルも最初から袋には入っていなかったかもしれません…。

今回は、イマイ科学 の1/144スケール、夜間戦闘機 月光を紹介いたしました。

次回もお楽しみに  (´_ゝ`)