ヴィンテージ国産スピーカーを聴く №24

今回は、比較的新しいスピーカーの紹介です。

mockupケンウッドLSF-777

KENWOOD  LSF-777

久しぶりのスピーカー紹介となりました。先日ご来店いただいたお客さまから、当店のスピーカーは「音が前に出てこない」!? の評価を頂いてデジタルアンプを鳴らしたことが、このスピーカー紹介のきっかけとなりました。LSF-777は低能率で有名なスピーカー…カタログ値で84㏈。以前も店で鳴らしましたが、シングルの球アンプではきついものがあったので暫く創庫でお休み頂いてました。

mockupケンウッドLSF-777

試聴に使用した機器は、アンプ創造科学CDプレーヤーMARANTZCD-63です。RCAケーブルはトーレンスを使いました。ちなみにSPケーブルは、カナレの4S6を使用しています。

mockupケンウッドLSF-777

2001年頃のデジタルアンプです。音は抜群のCD-63!! 

mockupケンウッドLSF-777

CD-63は、もう二~三台、手元に欲しいですね。試聴を開始します。

mockupケンウッドLSF-777

最初はスタンドに直置きで聴きましたが、天満さんのパイプオルガン!! 低域がポップコーンのように、みごとに膨らんだので、いつものオンキョーのインシュレーターで持ち上げました。

mockupケンウッドLSF-777

総合的に何でもこなすスピーカーです。classicでもJazzでもvocalでもだいじょうぶ。以前、店で聴いた印象と大きく変わっていました。確かに、スピーカータンドも変わっていますし、電源ケーブルもタップも…そう、店内が一番変わっていたかもしれません。今まで店内に置いていた、大型吸音材のソファーは全て撤去してライブな響きになっています。

mockupケンウッドLSF-777

小型のキャビネットですが、ダイキャストバッフルに厚いMDF材に突板仕上げ。たんだ(たった:新潟弁)15cmのウーハーから信じられない低域が!! スケール感があふれます。

mockupケンウッドLSF-777

この大きなバスレフダクト(゜o゜)

ケイコ・リーの声が良い♡非常にリアルで、彼女の少し鼻にかかった、少しハスキーな声はいつまでも聴いていたくなります。解像度は高く、パワーを気にしなくてよいから、ついつい音量を上げてしまいます。

mockupケンウッドLSF-777

このスピーカーは、一般的に鳴らしづらい部類に入るのかもしれません。「一時は所有していたが、結局手放した」と言う方は意外と多いのかもしれません。逆に「ヴィンテージ国産スピーカーを聴く」では、一番鳴らしやすく、分かりやすいスピーカーだったかもしれません。

mockupケンウッドLSF-777

LSF-777、一言で表すならば「厚い音」がするスピーカーでしょうか。今ならば、比較的リーナズブルなお値段で手に入るかもしれません。一聴の価値はあります(=゚ω゚)ノ

mockupケンウッドLSF-777

今回は、KENWOODLSF-777を紹介いたしました。店主が好きな、TRIOLS-202も発見してありますし、LSF-555も在庫があります。今後、順次紹介して行きますね!!

次回もお楽しみに♬
お気軽にお問合せ下さい(・。・)
リユースオーディオ  モックアップ

〒950-0324
新潟市江南区酒屋町182-1
TEL:025-385-6602
Email:info@mockup.jp

■営業時間 10:00~18:00
■定休日 不定休