モックアップ プラモ史 №29

第二十九回目もGMです

B17が離陸を終えています。続けてGMを紹介しましょう

GM 1/700 海軍工廠 すごい内容です。

1 フレッチャー駆逐艦一隻、2 工場、3 米国軍用車両、4 2000t級ドック+クレーンそれにジオラマベースが入っています。これまで発売していた製品のセットで、製品計画時点から販売戦略を考えていたのだと思います。さすがGMです。

いっぺぇこと、入っていますね。(新潟弁) これで定価1,000円です。

GM 1/700 空軍戦略基地も同じくアメリカ軍用機、ドイツ軍用機、アメリカ軍用車両、格納庫・倉庫・兵舎といっぺこと詰まっています。内容の紹介は省略しますね。

SKYWAVEを集めてから、ひとつ不思議だったのは箱によってGMのロゴマークの有無が異なること。ネットで調べたら、SKYWAVEシリーズはピットロードへ移ったのですね。今まで全く知りませんでした。謎が解けました。GMがピットロードさんに会社ごと変わったのかと思っていました。しかし、ネットの情報は計り知れません…ね。

 

シリーズ番号を合わせて並べてみたら一目瞭然。GM時代、移行期(ロゴマーク無)、ピットロード移行後と理解できます。

当店の在庫にもピットロードさんの新作(もう古いか?)がたくさんありました。

最後にタミヤで発売された駆逐艦を紹介してGMの紹介を終えたいと思います。有名な話ですが。

1/700 イギリスO級駆逐艦

上がタミヤ、下がピットロード。雑誌では一時的に金型を借りて発売したと書いてあったので、タミヤ製の駆逐艦を何隻も買い集めましたが、しっかりとTAMIYAの刻印が入っているところを見ると、金型の所有権はタミヤに移ったのでしょう。価格は両社同じ。良心的です。

グリーンマックスのSKYWAVEシリーズを紹介してきましたが、どのキットも良くできた製品だと思います。息子が確か小学生の頃、1/700の飛行機を改造して「紅の豚」の複葉機などを作っていたことが思い出されます。店主の年になると老眼も「ひんでぇ」進み、もはや模型を組み立てる意欲もありません。『ひんでぇ:すごく・たくさん:新潟弁』

次回は記念すべき第三十回目となります。何を紹介しましょうか? お楽しみに!