お宝のプラモデル ラドフォード

№118  久しぶりに船も良いでしょう♡

グンゼレベル  1/300  駆逐艦 ラドフォード

ラドフォード?レベル「新」駆逐艦シリーズと箱に書いてあったので駆逐艦にしました。なぜこのプラモを紹介したかと言えば、パーツが袋に入っていたからです。店主が所有しているレベルの艦船は、ほとんどがパーツが裸でしたから。

駆逐艦 ラドフォードはフレッチャー級駆逐艦の一隻だそうです。箱を開けます。

おおぅ!! パーツが袋に入っていた!! と、喜んでいたら、やはり袋は開封されていました。

で、いっそのこと、船体を撮影してしまえと、撮った写真が以下に続きます。

いかがでしょうか?

全体はこんな感じ。速そうな船体です。

船首からパチリと(ΘvΘノ)対空砲火が襲ってきそうです!!

もう少し目線を下げて、船尾からパチリ📸

1/300スケールですから、二千トンクラスの船でも大きいですね。ニチモの1/300スケール、信濃と並べてみたいものです。さてと、説明図を広げますか。

数十年、箱に入っていたから丸まっていますね(笑) 何とか広げます…

出た出た!! 主砲は裏から熱したドライバーで焼きばめ。日本のメーカーであれば、シャフトを裏から別パーツで接着ですね。裏も見ますよ。

何というか、大雑把な組立もそれらしく見えれば良いと思います。でも、モデラーの方でレベルの艦船を作り込んだと言う話は、写真も、見たことが無いですね。1/700スケールを、これでもかと作り込む方はよく見ますが。

緻密に作りすぎるのかな…日本人は?

オマケでカタログを紹介します。ブログで詳しく解説されている方もいますので、サラッと紹介しますがカタログも丸まっていましたからお許しを!!

「電撃作戦指令」名前が付いていました。先ずは、魚雷艇と潜水艦を

次は駆逐艦を続けて。ミニカタログはワクワクします(ノ^^)ノ

空母もありました!!

見開きで、どうぞ(^^♪

では、そろそろお時間ですね。お値段を!!

¥350でした…古いプラモデルですね。値札シールも数字が消えています。やはり、日野屋玩具店です。新潟では大きなお店でした。

今回はレベル 1/300スケール、駆逐艦 ラドフォードを紹介いたしました。誰か作って見せてくれないでしょうか!!

※この商品は販売済みです※

次回もお楽しみに‼️