お宝のプラモデル 戦艦大和

№92  ヤマト発進( ̄0 ̄)

ニチモ 1/550  戦艦大和

また、大和を紹介します。中途半端な1/550スケールです。1/50スケールの主錨付だそうです。しかし、日本模型はよくこれだけの種類(スケール)の大和を発売していましたね。間違いなければ、1/800、1/700、1/500、1/550、1/400、1/300、1/200と七種類ですよ!! 早速、箱を開けましょう。

この、1/550スケールは主錨がメインなのでしょうか???

う~ん…1/550スケールは、オオタキの1/600スケールより少し大きいのかな???船体を見ます

艦首です。シャープな仕上がり

後部からのビューです。続いて少し上から

艦橋を取り付けたくなります。少し離れて艦首方向から

続いて後部甲板より

見慣れているせいでしょうか、良いスタイルです。続いて説明図を

大和のヒストリーが詳しく書かれています。裏を見ます

店主、この零式観測機を取り付けるところが好きですね。このモデルはモーターライズですが、ディスプレイ用にも組立られます。

主錨の組立を拡大して

続いて、少しパーツを見ます。艦橋は

スタイルはねまあまあでしょうか???零式観測機を発見!!

うーん、作ってみないと分からないかも…完成写真を箱絵から

そして、シリーズも紹介!!

1/200スケール秋月に1/500スケールの飛龍

そして、1/500スケールの陸奥と翔鶴、そして伊勢。お値段は?

1,200円でした。

今回は日本模型1/550スケールの戦艦大和を紹介いたしました。

次回もお楽しみに(〃ω〃)