モックアップ プラモ史 №7

第七回目は オオタキの「てるづき」です。

ŌTAKI 1/250 海上自衛隊 護衛艦 てるづき

このモデルは残念ながら開封済みで購入しました。とても残念でしたが始めて見た箱絵に興奮したのを覚えています。

RE-26モーターで二軸のスクリューを回します。艦長-480mm、艦幅-50mmと、当時の模型としては大型でしょう。キットナンバーが「KIT NO. OT1-1」ですから、艦艇モデルのトップナンバーのプラモデルでしょう。

箱には「昭和35年2月新三菱重工神戸造船所で建造された。」と書かれていることから、モデル化された時代も古く珍しい艦だと思います。ちなみに店主はS34/1月生まれです。

オオタキの艦船モデルは1/250、1/400、1/600、1/800スケールとありましたね。

ŌTAKIモデル、今でも「アリイ」ブランドで手に入る物もあるでしょう。一部、車の金型は「フジミ」に流れたのでしょうか。

オオタキのモデルは個人的には大好きです。どこか丸っこい姿。1/50の蒸気機関車や1/48の航空機。1/6の自転車や1/12・1/24の車など集めに集めましたね。

次回は車へ戻ります