お宝のプラモデル  ワイルド7   飛葉

「祝」№50 通算100回目のプラモ紹介記念はこのモデル ( `ー´)ノ

アオシマ文化教材社   ワイルド7 飛葉

アオシマのマークが古い!! 望月三起也作の漫画でしたねワイルド7は♡店主、記憶が既に薄れ始めています…。確かテレビで実写版が放送されていたような!?

秘密警察??私設警察??多種多様なバイクが数多く出てきたのは覚えています。そしてカッコ良かったこと!!

箱を開けましょう。

うーん、ゼンマイ動力にて走るようです!?スケールモデルと言うより、玩具的な性格が強いのかな??

エンジンはメッキパーツです。説明書を見ましょう(ΘvΘノ)

表はパーツ表です。

裏は完成図とギミックの扱い方。シートからミサイル?発射➡ ➡ ➡

おおぅ!!ワイルド7のメンバーが紹介されています。拡大します。

まるで、七人の侍ですね。箱絵にはカラーで紹介されていました。

ついでに、ワイルド7の紹介も!!

秘密警察ではなくて「特殊警察」でしたね。説明書に戻ります。

エンジンを組み立てて、フレームに組み込みます。バイク名分かりますか?

もう少し見ますか!!

おおぅ!! ゼンマイは後付けで、バイク本体はディスプレイ出来るようです。最後に値段を見ましょうか(ΘvΘノ)

定価は1,000円でした!! いつ頃のモデルだったのでしょうか?? うーん”(-“”-;)”少し高いなぁ~

今回はアオシマのワイルド7飛葉を紹介しました。でも、箱絵がカッコイイ♪(´ε` )

※この商品は販売済みです※

次回もお楽しみに(๑´ڡ`๑)