お宝のプラモデル 金閣寺

№43  今回は頑張りましたよ♪(´ε` )

シャープ模型 1/150 金閣寺

みなさま、シャープ模型ですよ、シャープ模型(ΘvΘノ)

古典建築物シリーズ№1なんだそうです。続くシリーズは、銀閣寺、法隆寺五重塔です。

凄いですねぇー!! シャープ模型をブログ紹介されている方はいらっしゃるのかな?? フジミ模型の前にシャープあり!!ですね。箱を開けます。

な、な、んとケース標準装備((((((゜ロ゜;

パーツをみましょう~

一部の袋は紙閉じになっていました。金閣寺だから、金メッキ!!

金が鮮やかな金色!!

しいて言えば「仏壇の金色」なんです(*_*)

感じが分かりますか?! もう少しパーツを

台座が二つ出てきました。青と濃いグレーの二つが?? 説明書を見たいところですが…

((((((゜ロ゜; 店主に台紙を開ける勇気はありません。その代わり

台紙にシリーズの紹介がありました。国鉄時代の駅名標みたいなキレイな青と白の表記。

金閣寺1/150、銀閣寺1/125、法隆寺五重の塔1/220、東大寺七重の塔1/675、平等院1/370が紹介されています。

うーん”(-“”-;)” シャープ模型の金型は他社に移っているのかな???

ケースの中にも手摺りらしきパーツが見えます。説明書を見れず、新しい発見はありませんでしたが、金閣寺の説明はこちらを

そして、プライスは!!

定価は1,000円になっていました。昭和40年代初めの製品でしょうか。この頃の1,000円と言えば今の10,000円くらいの価値があった気がします。金閣寺は超高級モデルだったと思いますね。

今回は、シャープ模型の1/150スケール金閣寺を紹介いたしました。店主はもう一つシャープ模型の建築物を所有しています。機会があればまた♪(´ε` )

 

次回もお楽しみに( -_-)