お宝のプラモデル セリカXX

№39  あっさりとセリカを…

LS   1/24   セリカXX  2600G

店主、トヨタの車はあまり…さらっと…箱を開けます。

ホンダアコードと同じシリーズのようですね。一応スタイルも…

今見ると、まあまあのデザインでしょうか?

リアからの眺め

まぁ、トヨタですからどんな車を出しても売れましたね…車の説明書きを見ましょうか

この頃で2600ccは大排気量でしたね。店主はサニーB210の1200ccDXでしたから、四輪ドラムブレーキの(笑)

プラモデルの出来は良好ですね。

写真類もアコードと同じに統一されています。

お値段は600円。説明書を見ましょう!

LSの標準的なものです。

ホイールの出来は良さそう!!

今日の店主は少し二日酔い!? 昨夜はお客さまと少し…

只今、音楽を流しながら№39を書いています。BGMは、懐かしい

「耳をすませば」のサウンドトラック!! バロックの好きな店主には最高です。アンプは

エレキットのTU-877。球は高域が少し華やかでしょうか…スピーカーは

イタリアのchario、ボックス下にバスレフダクトがある逸品。

今回はLS 1/24スケールセリカXX2600Gを紹介しました。店主、セリカXXはグンゼ産業の1/20スケールも所有しています。

このセリカXXは、店主が十代終わりから二十代初めの頃に発売された車だと思います。長岡の組合事務所で何度か見かけました。通称ゴキブリセリカでしたか…四十年も前の話しです。2019/11/24

次回もお楽しみに♪(´ε` )