【 古いアンプをちっとばか楽しむ VOL 6 】

はい!! 六台目の紹介となりました (/・ω・)/

mockupサンスイAU-6500

SANSUI  AU-6500

残念ではございますが、このAU-6500は店主の保管も悪く不発で終わりました。
パワー部でノイズが入るのです。
しかし、何とか試聴はできましたので、よろしければお付き合いください 👐
できるだけ手短にしまっす  笑

mockupサンスイAU-6500

試聴にはAH!のCDプレーヤー、RCAケーブルはシルテックを使いました。
古いアンプです。
電源が入り、プロテクターが解除されても、スピーカーから音を出すまで、何が起こるか分かりません。
最初の音出しは、いつものSANSUIフルレンジで (@_@)

mockupサンスイAU-6500

ソフトは久しぶりに聴く、尺八とピアノの「Aoi  Hana」

mockupサンスイAU-6500

尺八の音がたまりません (/・ω・)/
少し乾いた音ですが、店主は中域を厚く感じました。
聴いている途中、「パツパツ」「パチッパチッ」??っと、ノイズが入りましたが、ATTスイッチを何回か「切入」しているうちに消えたので、夜までそのまま聴きました。
この尺八の音から、翌日試聴するスピーカーを決定します!!

mockupサンスイAU-6500

前日にギックリ腰となっていましたが、店主「気合!!」で奥から出しました!!
試聴するのは、フルレンジと決めていたのです。
CORAL初期フラットも考えましたが、とても良い子過ぎるので…

じゃーん!!

フォステックスFE-207inキャビネットです。(たぶん)

mockupサンスイAU-6500

これまで、自宅でいろいろなアンプでチャレンジしましたが、鳴らし切れなかったスピーカーの一台でもありました。
最初はひどい音で…エージングが進むにつれて  (* ̄- ̄)ふ~んって、感じとなり

mockupサンスイAU-6500

クロストーク「白い森の音楽祭」では、
店主、例の「パッ!!」音が出るまで、はウトウトしていました。
清吾サックスが妙に生っぽく、すぐそこで演奏しているようです。
ちはるピアノも響きが深く、二人が演奏している空間が現れました!!
きわめつけは、ケイコ・リーさん 👐

大迫力 (゜o゜)

mockupサンスイAU-6500

スピーカー間は埋まり、それ以上に演奏空間は拡がり!! 店内がライブ会場となりました 👍
ボーカルもリアルですし、各楽器の演奏が生々しく聴こえるのはクロストークと同じです !!

mockupサンスイAU-6500

このAU-6500フォステックスFE-207との相性はバツグンなのですね 👐
と、いうことで (/・ω・)/  まとめまする
AU-6500は中域が厚く、少し乾き気味の音なのですが、音作りから言えば球のKT88あたりを意識して造られたのではと思うほど、音に温かさがあり半導体臭くないのです。
半世紀以上前のアンプであり、只今、瀕死の状態ではありますが…
「しょぼい」店主の感想でした。
問題がなければ、店のリファレンスで使おうと思っていましたが…残念…
プリとメインに分離して確認したところ、明らかにパワー回路素子の劣化と判断。

mockupサンスイAU-6500

AU-6500には、NECのパワートランジスタが使われていました。

mockupサンスイAU-6500

一時はCDプレーヤーも疑い、マランツに替えたのです…が…
交換直後は全く異常無く鳴り、数十分ほど経つと「パチ・パッ」音が  ( ;∀;)
…時にはRchから、時にはLchから出るのでした
残念っす  “(-“”-)”

mockupサンスイAU-6500

今回、不本意で終わりましたが、サンスイのAU-6500を紹介いたしました。
フォステックスのFE系をお使いの方にはお勧めのアンプです!!
別途、FE-207は紹介いたしますね。
さすがは「SANSUI」っす 👍
mockupサンスイAU-6500
お気軽にお問い合わせください!!
リユースオーディオ  モックアップ
〒950-0324
新潟市江南区酒屋町182-1
TEL:025-385-6602
Email:info@mockup.jp
■営業時間 10:00~18:00
■定休日 不定休