モックアップ プラモ史 №38

第三十八回目はナカムラです

㈱中村産業を知っていますか?

中村産業 1/24 デ・トマソ マングスタ

店主、車にはうといのでイタ車であることぐらいしか分かりません。少し調べたらデ・トマソが今でも残っていれば、店主と同い年みたい。

箱の中を見ましょう。

うぉー、古そうなプラモです。

ボディが入っている袋は、しっかり紙でとめてあります。「Nakamura Sangyō」と入っていますね。

ボディやタイヤなどは、全て箱にホッチキス止めになっているので、箱から取り出せたパーツはこの袋だけ。メッキパーツにエンジンも見えます。ミッドシップだったのでしょうか。マングスタ!!

車体下に電池が入るスペースと、スイッチ金具の取り付け部分が分かります。しっかりとモーターライズ。

タイヤは、ホイールを埋め込むタイプ。いやー、懐かしい。

設計図もちゃんと入っていました。車体後部が開くようです。

㈱中村産業は東京都墨田区東駒形となっています。

定価400円。かわいいですね。

箱の脇にシリーズの紹介。

「ランボルギーニ エスパーダ」、「ベーエムベー スパイカップ 2800」、「ランボルギーニ マルッアル 2000」

店主が知らない車ばかり…。ご存じですか、みなさま??

さて、せっかくですから次回もナカムラを紹介しましょう。

第三十九回もナカムラ↓です。