モックアップ プラモ史 №35

第三十五回目はナガノです

ホンダシビックの再登場です!!

ナガノ 1/20 ホンダ シビック 1500GL

ナガノのプラモデルを知っていますか? 車やバイクなどを発売していた会社だと思います。たしか、鉄道モデルも出していて、値段が高かった印象が強く残っています。

シビックを見ましょう。

モーターライズです。パーツをみましょうか。

ブルーのパーツが、いかにもホンダシビックって感じです。

1/20シビックのボディ。日東の1/16スケールと比べてみます。

おおぅ!! 日東はフロントドアしか開きませんが、ナガノは四ドアが全部が開きますね。

お値段は1/20で1,000円。うーん、やはり当時でも少し高かったのかな。1/20スケールで新金型だから高くはなかったのかもしれませんね。もともと、生産数が少ない会社だったのでしょうか。

説明書を見ましょう。「株式会社 ナガノ」とあります。子供頃はナガノ=長野と思っていましたが、東京都墨田区向島に会社はあったのですね。

CVCCエンジンも組立ます。会社でホンダシビックに乗ってる先輩がおられ、一度だけ運転させてもらいました。ただ、ブレーキの効きが甘かった記憶があります。

では、次回第三十六回目も↓ナガノで!!